プライバシーを守る!!インターネットサービスなどを利用する際

インターネット上で個人情報を守る事の重要性

インターネットサービスは世界中の情報などを簡単に手に入れたり、魅力的なサービスなどを活用できるため便利なものですが、個人情報などを流出してしまう危険性も少なからず存在します。中にはそれを悪用したり嫌がらせをする方もおり、快適に利用するためにもそれぞれが対策を立てておく必要があるでしょう。ウイルスなどに対する対応も重要ではあると言えますが、それぞれの行動においても気をつける事ができる点はあるかもしれません。

フリーメールアドレスの活用を検討する

インターネットサービスなどを活用する際にはメールアドレスなどの情報を入力する機会もあり、ここで頻繁に利用するようなメールアドレスなどを使用してしまうとそこから個人情報が流出してしまう危険性もあるでしょう。このような事態を避ける意味でも、フリーメールアドレスの活用を検討してみると良いです。フリーメールアドレスは個人特定がされにくい良いサービスであり、大手検索エンジンサービスを提供する所でも無料で提供している場合があり、これを活用すると良いと言えます。

無闇に個人情報を入力しない

インターネットサービスを利用する際に、サービス提供する企業が個人情報保護における対策をしっかりと行っているのかを利用する前に確認する事も大切です。企業から個人情報が流出する事は珍しい事ではなく、大丈夫だろうとこの可能性を無視すると後々の後悔につながります。対応としては、不都合がない限りは個人情報を正しく入力しないなどの対応が良いかもしれません。偽名や偽の住所を記載しても問題ないような場合には、正直に個人情報を入力する必要はないでしょう。

会社などでのお客様の個人情報を扱っているところであれば、かならず必要となるのがシュレッダーです。細かく細断してくれるので、個人情報が漏れることを防ぐことができます。

Posted by / 2016年 7月 25日